若葉の候、吹き抜ける風が心地よく感じられます。

今月は「ストックオプション税制の拡充(平成31年度税制改正)」をお届けいたします。
ストックオプション税制では権利行使時の課税が原則ですが、税制適格になると譲渡時まで課税を繰延べることができます。ストックオプションにより企業に係る者のインセンティブを高めること効果が期待されるため、税制適格となる要件緩和が望まれていました。しかし、改正は「中小企業等経営強化法」に基づく計画を前提とした限定的なものになりました。

皆様にとりまして、令和の意味するごとく大きく花を咲かせる時代になりますよう、一緒に頑張っていきたいと気持ちを新たにしております。